忍者ブログ
Admin / Write / Res
オンラインゲーム「大航海時代ONLINE」のプレイ日記 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
[PR]
2017/07/26 (Wed) 23:42
Posted by Sariela
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ワールドカップサッカーが始まり、
先週には小惑星探査機「はやぶさ」が帰還したり、
本当夜更かしすることが多くなってきた最近の中の人です。

はやぶさの最期はもう感動です。特にはやぶさが大気圏突入直前に地球に送ってきた
ラストショット・・・速攻デスクトップの壁紙になりました。
いろいろ加工されているので皆さんも探してみてくださいね。
ボイジャーの「太陽系家族写真」と双璧と個人的には思います。
旅立つものと、還ってきたものと。そのどちらにも幸いあれ。

ゲーム中では、ひたすら南蛮交易を延々と繰り返して
蓄財しては投資する、蓄財しては投資する、の繰り返しでございます。

最近おふらんすの方がヴェネ旗にちょっかいを出してくるので
旗を戻しにいったり、こっそり対抗投資入れてみたり、
おもむろに商会ショップでレア服漁っちゃったりと、
せっかく貯めた財産もあっという間に消えてしまいます。

ここ最近手に入れた服は・・・


チブチャの赤!
ついに見つけましたよ~(*'-')
もうどのくらい待ち続けたのかと!

セビリアのショップに50Mなんて破格値でおいてありましたw
おいてくれた方、本当にありがとうございますっ。大感謝!
最近は蒼ジョゼやモーニングドレスも珍しくなくなっちゃったので
ある意味こちらを持っているほうがレアかもしれませんよね。
そもそもドロップするNPCがレアなんだそうで。。。

なんかサリの目つきが怖いんだけど、まぁいいっかーw


続いて「窄袖衫襦」。
洋上収奪できるピンクのものと性能は一緒ですが、色違い。
こっちのほうが落ち着いてるし、涼しげな色使いなので好きです。
全体的にゆったりとした感じですし、お姉さまなお方にはよく似合うと思います。
何気にサリは青がイメージカラーだったりしますので、余計に好きかもw

これもセビリアのショップにて。
なんとチブチャの赤と同じ日に見つけちゃいました!
そうそう、レア服を集めるとき、必ず「引き」がものすごく強い日があるのです。


最後に、FATE祭りで作っていただいた、特製チョーリー。
手に入れるのは長年の夢でした。
FATE最後の日は、カリカットはものすごい盛り上がりでしたよね。
本当は、後で某商会の方が「がんばって商会ランク上げて作ってあげる!」
ということだったんですが、つい我慢できずに、GETしてしまいました。
ごめんなさい、、、でもドレスコレクターだから仕方がないのですよ。。。(開き直り)

服と肌とのコントラストがしっかり際立ってくれる素敵な服ですよね。
これ着たとき「サリエラは黒い肌で正解だった!」と思いました。
これならポリウッドに出られるかもしれないわー(え?

さて、残りの服は・・・というと
結構まだまだ集めきれてないのが多いです。
漕船+2のレア小袖背子とか、緑の小袖とか(本当にあるのかしら・・・)
まだまだ情報募集しております。どうか見かけたときにはサリエラまでっ!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
◆ おー
さりさん、チョーリーおめでとうー!!
こる 2010/06/29(Tue)13:32:22 編集
◆ 無題
どうもありがとぉー(*'-')
念願かなってついに入手できましたー
さりえら 2010/07/04(Sun)10:34:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
つぶやいてます
どこいつ商会

Profile

Z鯖 国籍:ヴェネツィア
冒険家&ドレスコレクター


Z鯖 国籍:ヴェネツィア
生産&交易ならお任せ♪
**コレクターメモ**
情報提供求む!
10.7.4 update

<収奪・陸戦>
窄袖衫襦(ピンク)
小袖(緑)収奪?
かんざし(回避)
梅花簪

<縫製>
特製ラクスシャルキ

<その他>
蒔絵のかんざし
カウンター
Z鯖人物名鑑
ブログ内検索
Copyright ©  everlasting voyage All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]